高橋ようこ
高橋ようこ

女性の発想・アイデアをまっすぐ市政に

少子高齢化が進む現代において、子育てや、介護をされるのは女性の場合が多く、また、女性のほうが男性よりも長寿です。つまり、より女性目線の市政が求められる時代です。


川越市の女性議員の割合は男性議員の「6分の1」と女性の割合が少ない状況です。

市政において、もっと女性議員を増やすことで、よりきめ細やかなサービスが行き届いた、やさしいまち「川越市」をつくることができると考えます。

かつては教室から生徒、生徒の親御さんの人生と向き合って参りました。今度は議会から市民のみなさまの人生と向き合って参ります。お一人おひとりの笑顔のために。


プロフィール

生年月日 1960.01.02(59)
最終学歴 私立東京音楽大学ピアノ科 卒業
主な経歴

 ルンビニ幼稚園 卒園
 川越市立川越小学校 卒業
 川越市立初雁中学校 卒業
 埼玉県立川越女子高校 卒業
 私立東京音楽大学ピアノ科 卒業
 大宮市立春里中学校 教諭
 ヤマハ音楽教室ピアノ科講師
 現在、高橋音楽教室主宰(ピアノ・丹田発声法)
 幸福実現党党員 
 小江戸スマイルの会代表
 城下・氷川町自治会 防災役員

私のポリシー

安心して観光客と共存できる街づくり

~地域と市政のパイプ役~
● 観光客のゴミ問題早期解決
● 道路と歩道の危険な段差をなくす
● 歩行者が安心できる道幅
● 駐車場を増やす

いくつになっても安心して住める街

~空き家対策、独居老人の安全~
● 郷土食を取り入れ、地産地消の推奨
● 健康増進のため市民体育館の早期建設
● 体育館の設備充実
● 心の健康診断

夢と希望を持った人材の育成

~偉人教育、情操教育を充実~
● 伝統芸能を通じて地域愛を深める
● 子育てママの相談窓口充実
● 偉人教育で子供の夢を育む


  • 教育への思い

    教育への思い

    公立中学の教員として、ピアノ教室の主催者という立場から子供とも、親御さんとも接してきました。その経験を多くの人のために役立たせていただきたいと強く願っております。

  • 防災活動

    防災活動

    地域の防災活動をさせていただいております。防災活動を通じて、様々な地域活動に熱心に取り組む方々に出会い、幾度も頭が下げる思いを持ちました。

    また、防災に関わる話でもありますが、空き家の多さと広がりの加速に危機感を持っております。この問題の改善に取り組ませていただきたいと思います。

  • 市民の皆様のお困りごと相談

    市民の皆様のお困りごと相談

    持ち前のフットワークの軽さを最大限に活かし、市民の皆様のお困りごと相談を受けております。

    困っている人が笑顔となるのをこの目で見るまで一生懸命取り組ませていただいております。

  • 地域活動の原点

    地域活動の原点

    地域活動の原点は父です。自治会長として地域活動に取り組んでいた後ろ姿が心の映像に残っています。「感謝を持ってさせていただくものだ」父がよく語っていた言葉をしっかりと引き継いでいきたいと思います。

  • 川越に生まれて

    川越に生まれて

    「川越で生まれ育ってよかった。川越に住んでいてよかった」子供の頃から現在までこの思いは変わりません。川越に住む全ての人に同じように思ってくださるよう、力を尽くしたいと考えます。

  • 育った環境

    育った環境

    実家は鉄工所(田島鉄工)を、親戚は造園業を営む中で育ちました。経営者の皆様のご苦労は人ごとではありません。

  • 川越祭り

    川越祭り

    川越祭りの賑わいが大好きです。2018年は2日とも快晴でしたね。みんなが笑顔になるように精一杯のおもてなしをさせていただきました。